【月島・豊洲】2本立てで楽しむデートプラン!月島もんじゃ&話題のチームラボプラネッツへ♪

チームラボプラネッツ作品①

最近話題になっているチームラボの施設にいったことはありますか?写真映えすること間違いなしのこの施設ですが、場所は東京のお台場(チームラボボーダレス)豊洲(チームラボブラネッツ)の2か所にあります。

その中でも今回のデートでは、豊洲の方にあるチームラボプラネッツを満喫するコースをご紹介します。

チームラボボーダレス(お台場)は子ども連れのお客さんも多いのに対し、チームラボプラネッツはカップル、女性同士での来場が多いです。なので、デートにはもってこいの場所です♫

さらに今回のプランでは、せっかくかのでランチもちょっと普段とは違うものを…!ということで、豊洲駅の隣にある月島駅でのもんじゃランチ&チームラボプラネッツ体験!のメイン2本立てで紹介したいと思います!

月島は有楽町駅から電車で5分(3駅)とアクセスが良い割にはあまり行くことは少ないのではないでしょうか?東京の下町の魅力&幻想的なチームラボの展示をぜひお楽しみください!

このデートプランはこんなカップルにおススメ

  • 写真映えスポットに行きたい人♪
  • アートを楽しみたい人
  • いつもとは違ったランチを楽しみたい人

写真大好きなカップルにはおすすめのプランとなっています!ぜひお気に入りの1枚を撮影してください♪

また、普段はあまりお店で食べる機会がない『もんじゃ』をランチにしているので、いつもとは違ったランチを楽しみたい人におすすめです!

逆にお勧めしないカップル

  • 予算が限られている人
  • 当日のデートプランを探している人

チームラボブラネッツへの入場券は事前予約制となっています。そのためデート当日にこの記事を見ている方にはおすすめできません…。

しかし、行く価値はあると思いますので、ぜひリスケジュールをして挑戦してみてください!

デートプランの概要

12:00  月島駅待ち合わせ もんじゃ屋さんへ
15:30 予約をしていたチームラボプラネッツへ
17:00 豊洲公園をお散歩&休憩タイム
18:00 豊洲駅解散

前半は、月島のもんじゃストリートでランチを堪能していただきます!普段もんじゃを食べることってあまりないのではないでしょうか?いつもちょっと違った体験をすることで、話も弾むこと間違いなしです。

なお、後半のチームラボプラネッツですが、展示の一部で足が水に浸かる場面があります。わりとガッツリ濡れるので、膝下ぐらいまでまくれるような格好で行かれるのがいいと思います。特に女性のみなさんはお気をつけください!

予算目安

もんじゃランチ代(1人あたり) 1500円
チームラボプラネッツ入場料 3200円
カフェ代 500円
交通費 実費

予算は一人当たり5000円ちょっとと思っていただければと思います。チームラボプラネッツの入場料は少しお値段が張りますが、行く価値は十分ありますのでぜひご検討ください!

デートプランの詳細


では早速、デートプラン詳細をご紹介いたします!

12:00 有楽町線、大江戸線 月島駅に集合♪

12:00に月島駅の出口7で待ち合わせをしましょう!出口を出る前からもんじゃの美味しそうな香りが漂ってきます。さすがもんじゃストリート!
月島もんじゃ振興協会地図

出口をでたらまずはもんじゃ復興会協同組合へ向かいます。こちらでは商店街のマップと食事券をゲットします!

振興協会が発売しているチケットは1000円で1100円分の飲食ができるのでとてもお得。1枚からでも購入できるので、大人2人でランチでしたら3枚(3300円分)を購入しておくとちょうどいいぐらいかと思います。

なお、こちらのチケットは大変お得なのですが、使用できる対象店舗が限られているので、もしお目当ての店舗が対象でない場合は購入しなくて大丈夫です!

よくネットで紹介させているお店はわりと対象に含まれている印象でした。対象店舗の確認は振興協同組合のホームページもしくは協同組合で貰える地図を確認してください。

もんじゃストリート地図
※筆者撮影

チケットと地図をゲットしたらさっそくお目当てのお店に向かいましょう!お店はたくさんあるので迷ってしまうかと思いますが、海鮮系、チーズ系、変わり種…などお店によって色々と特徴があるのでお好みでチョイスをしてください!

だるまもんじゃ写真だるまもんじゃ ※筆者撮影

だるま月島本店地図

私は人気店のだるま 月島本店に行きましたが、コスパもよく、味も美味しかったので、迷っている方は是非こちらを利用してみてください!ランチにはお得なセットもありますよ。

また、もんじゃ店舗によっては食べ放題メニューもあるのですが、カップルで来店でしたら、もんじゃ×2プラスお好み焼き×1ぐらいで十分だと思うので、単品での注文で問題ないかと思います。

チームラボプラネッツへGO!

チームラボプラネッツ地図

お腹も満たされたところで、2つ目のメイン、チームラボプラネッツにいきましょう!有楽町線に乗車して1駅の豊洲駅で下車をし、徒歩10分です。チケットは事前予約制となっておりますので予約を忘れないようにしてください!

チームラボプラネッツ外観
※筆者撮影

チームラボプラネッツの展示では、『Body Immersive』をテーマにしており、全身でアートを楽しめるようになっています童心に帰ってはしゃいじゃってください!そしてなんといっても写真映えスポットもたくさんありますのでたくさん撮影してくださいね。

ちなみに入場の際に、荷物は全て預けることになります。入場券と一緒に渡される首からかけられる袋を貰えるのでそれにスマホをいれることができるのですが、自撮り棒やストラップなどを事前に用意しておくといいかもしれません。

チームラボプラネッツ作品②
※筆者撮影

全部で7つある作品のうち、私のおすすめは『意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 自由浮遊、平面化する3色と曖昧な9色』というタイトルの大きなボールと光のアートです。光の変化とともに雰囲気が変わりますのでいつまでいても飽きません。全身を使って楽しんでいただきたいアートです!

豊洲公園をお散歩&休憩タイム

アートは楽しめたでしょうか?はしゃぎ疲れた方は出口を出たことろにある屋外カフェで休憩をするのもありかもしれません!

もしくは、ちょっと移動したところにららぽーと豊洲があるのでそちらに向かうのもありです。お店もたくさんあるので、少しショッピングを楽しむのもいいですね。

豊洲公園写真
※筆者撮影

豊洲公園地図

また、ららぽーと豊洲のすぐ近くには豊洲公園という海に面した公園があるのですが雰囲気が良く、また夕暮れ時にはステキな景色も楽しめます。少しお散歩をしてみてください!

まとめ

お疲れ様でした!月島もんじゃとチームラボプラネッツのアートの2本立てデートはいかがだったでしょうか?普段はあまりしないことを2人で体験するのもたまには新鮮味があっていいかなと思います。

また、まだ付き合いが浅いカップルでも、共通の体験を通じて仲が深まること間違しなので、ぜひ参考にしていただければと思います!

これから夜ご飯を考えている方は、有楽町線の有楽町で降車をすると銀座方面にアクセスがよいので色々とお店がありますよ。駅前にもイトシアルミネなどの商業施設があるのでパパッと済ませたい方はこちらもオススメです。

では、2019年も2人でいろいろなところにいって思い出を作ってくださいね!