【岐阜・大野郡白川村】名古屋から日帰り世界遺産!岐阜県白川郷をめぐるデート!

白川郷の合掌造り

今回は、愛知県名古屋市から足を延ばして、隣県である岐阜県は「白川郷」を舞台にしたデートプランをご紹介いたします。

白川郷といえば、1995年に「白川郷・五箇山の合掌造り集落」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された中部地方を代表するスポットとして有名です。白川郷は通称で、実際の地名としては岐阜県大野郡白川村を指すことが多いです。

昇竜道引用元:https://shoryudo.go-centraljapan.jp/ja/about/index.html(「昇竜道」プロジェクト公式ホームページより)

近年では、中部地方は昇竜道(Dragon course)として、国内はもちろん海外からの観光客数が激増しています。

昇竜道とは、石川県の能登半島の形を竜の頭に見立て、愛知・名古屋から南北に中部地方を縦断するコースのことで、今回ご紹介する白川郷もそのモデルコースの一部として含まれています。

このデートプランはこんなカップルにおススメ

まず初めに、おススメのカップルについて解説します。

  • お出かけが好き
  • グルメが好き
  • 世界遺産をめぐりたい
  • 一日しっかりデートする時間がある
  • ドライブデートが好き
  • 写真を撮るのが好き
  • SNSをやっている

名古屋市を起点として、岐阜県の北部にある大野郡白川村をめぐるデートコースとなっています。

車でめぐるデートコースです。ドライブ好きのカップルにはぴったりです!車の中で2人っきりですので、お話や、好きな音楽などを一緒に楽しむことで、2人の距離がぐっと近くなるデートになると思います。

少し長距離のドライブになるため、しっかりと休憩をとるなど、安全運転に気を付けてくださいね。

世界遺産の美しい風景を見ることができるなど、写真映えするスポットも非常に多いので、写真好きの方やSNSをやっている方にもおすすめです!

逆にお勧めしないカップル

  • 短時間しかデートできない
  • 体力をあまり使わないデートをしたい
  • ドライブデートが苦手
  • 2人とも運転免許を持っていない
  • まだ2人の関係性が希薄

名古屋市から離れた場所へ行きます。渋滞などで予定通りにスケジュールが進まないことも想定されますので、時間に余裕をもってデートができるといいでしょう。極力その日はデートのために一日予定を空けておくのが望ましいと思います。

また、ドライブデートが苦手だったり、カップルの2人とも運転免許を持っていない場合はアクセス面で難しいでしょう。

車を所有していないという場合はレンタカーやカーシェアリングサービスなどを利用することで解決することが可能です。

長時間2人で車内にいるため、関係性が希薄であったり、トークに自信がないという方は、ある程度仲良くなってから行く方がいいかもしれません!

デートプランの概要

9:00
名古屋市内集合
10:00
東海北陸自動車道の人気サービスエリア「関サービスエリア」で休憩
11:15
世界遺産「白川郷」到着!散策開始!
12:30
風情ある集落でいただく絶品蕎麦でランチ
13:30 
再び散策!集落を見渡せる展望台へ!
18:00
もうちょっと2人の時間をという方に!一宮にあるデートスポットへ!
19:30
一宮市内もしくは名古屋市内でディナー
21:00
名古屋市内着・解散

ちょっと遠出をしてアクティブに楽しんで帰ってくるデートコースです。車内との温度差が想定される季節に行くのであれば、調節できる服装がおすすめです☆

また、良く歩くデートコースなので、動きやすい服装と靴がおすすめですよ。スマートフォンのカメラでももちろん良いですが、せっかく世界遺産に行くので、一眼レフカメラやミラーレスカメラをお持ちの方は是非持っていきましょう!

予算目安

高速道路代
4000円(車種やETC割引などで変動します)
ガソリン代 
2000円
ランチ
1000円
施設入場料など 
1000円
ディナー
1500円
合計
9500円~(いずれも目安の金額です)

デートプランの詳細

では、デートプランを細かく紹介していきます。あくまで一例としてご参考にしていただければ幸いです。

車で行くコースなので、気になったスポットがあればどんどん寄って、2人オリジナルの楽しいデートにしてくださいね。

9:00 名古屋市内集合

まずは、名古屋市内に集合です。ドライブデートですので、彼が彼女の家まで迎えに行ってあげるというのが親切かもしれません。

高速道路のインターチェンジの近くの駅に集合したいという場合は、名古屋市営地下鉄東山線の本郷駅がいいでしょうか。東名高速道路の「名古屋インターチェンジ」がそばにあるため、利便性が高いですよ。

名古屋駅や栄駅といった中心駅から一本でアクセスでき、利用者数もそれほど多くないので車で迎えに行きやすい駅でもあります。

その他にも、名古屋市内には「名古屋第二環状道路(名二環)」や、都市高速道路の「名古屋高速」などが走っているため、様々なインターチェンジから乗り降りすることができますのでご安心くださいね。

無事合流出来たら、いざ岐阜県は白川郷へ向けて出発です!名古屋から白川郷へは、主に「東海北陸自動車道」を使います。何度かジャンクションを通過しますので、行き先を間違わないように気を付けてください!

10:00 東海北陸自動車道の人気サービスエリア「関サービスエリア」で休憩

話も盛り上がってこれから訪れる白川郷へ気持ちが盛り上がって来たころでしょうか。出発しておよそ1時間ほどで、最初のスポットである東海北陸自動車道関サービスエリアに到着です。

ドライバーの方の休憩目的で立ち寄りましょう。ここは、東海北陸自動車道でも人気の高いサービスエリアとなっています。刃物の生産で有名な街、岐阜県「関市」にあります。

私のおすすめは飛騨牛入りカレーパンです!大きいのでランチを考慮に入れて、2人で分け合って食べましょう!関サービスエリアで1日2000個も売り上げることがあるという大人気の一品ですよ。

カレーパンをエネルギーに残りの道中の運転も楽しみましょう!山々を貫いて建設された東海北陸自動車道。そのため、とてもトンネルが多いです!なんと上り線は「54」、下り線「56」ものトンネルがあります。

トンネルの横には数をカウントしている標識がありますので、退屈になってしまったら一緒に数えながら車を走らすのも一興かもしれません。

11:15 世界遺産「白川郷」到着!散策開始!

名古屋市内からおよそ2~3時間で、東海北陸自動車道「白川郷インターチェンジ」に到着します。お目当ての白川郷の集落はインターを降りて5分程度で到着です!

さて、駐車場に車を停めたら、マップを入手しましょう。駐車場横にある案内所でもらうことができます。

白川郷の集落には、至る所に合掌造りの茅葺屋根の家が立ち並んでいて圧巻です!どの家も趣があり、集落全体がフォトジェニックな空間となっておりワクワクします!

私は読んだことはないのですが、2006年から制作され、今も根強い人気のアニメ「ひぐらしのなく頃に」の舞台となる雛見沢村のモデルは白川郷と言われています。そのため、聖地巡礼と称して訪れる熱心なファンの方もたくさんいるようです。

そんな白川郷のなかでも、私がおすすめするスポットをご紹介させていただきます。

①白川八幡神社

白川八幡神社※筆者撮影

毎年10月には「どぶろく祭り」が行われ、どぶろくが振る舞われるという白川八幡神社。日本酒がお好きな方は10月に訪れてみてもいいですね。もちろん飲酒運転は厳禁!!

「ひぐらしのなく頃に」に登場するヒロインのひとり、古手梨花の出生地である古手神社のモデルとなったと言われています。そのため、白川八幡神社には、ファンによる絵馬がたくさん奉納されています。

②明善寺

明善寺は、白川郷にある合掌造りのお寺として有名です。茅葺の鐘楼門は1801年、庫裏は1817年に建てられており、岐阜県の文化財に指定されているようです。

庫裏の内部は合掌造りや郷土資料を集めた「明善寺庫裏郷土館」となっており、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

③和田家

和田家※筆者撮影

和田家は、国指定の重要文化財であり、白川郷にある合掌造りの住宅の代表的な建物として知られています。

和田家内部※筆者撮影

白川郷にある合掌造りの家屋としては、最も規模が大きく、とても迫力があります!なんと、現在も住居として活用されているというから驚きです。

和田家内部※筆者撮影

内部も公開されており、歴史ある生活を肌で感じることができます!

12:30 風情ある集落でいただく絶品蕎麦でランチ

さて、色々なスポットをめぐってお腹が空いてきたころでしょうか。そろそろランチにしましょう!

白川郷のグルメといえば、きれいな水で作ったおいしい蕎麦が有名です。私のおすすめお蕎麦屋さんをご紹介させていただきます!

手打ちそば処 乃むら

手打ちそば処 乃むら※筆者撮影

白川郷にあるお蕎麦屋さんのなかでも、指折りの人気店「手打ちそば処 乃むら」です。地元白川郷でとれた蕎麦の実を石臼でひいて、手打ちして作られたお蕎麦をいただけます。

もりそばセットもりそばセット ※筆者撮影

かけそばセットかけそばセット ※筆者撮影

材料は蕎麦粉が8割、小麦粉が2割の割合で作られており、コシがあり、のどごしがいいお蕎麦を楽しむことができます。私たちは2人で行き、かけそば、もりそばの2種類を分け合って食べましたがとっても美味でしたよ!

もし、蕎麦アレルギーのある方もご安心ください。白川郷には、お蕎麦屋さん以外にもたくさんのお食事処があります。飛騨牛を使ったメニューや、川魚を使ったメニューを扱っている場所もありますので老若男女に楽しんでいただけると思います!

13:30 再び散策!集落を見渡せる展望台へ!

城山天守閣展望台からの景色城山天守閣展望台からの景色 ※筆者撮影

荻町城跡展望台からの景色荻町城跡展望台からの景色 ※筆者撮影

さて、おいしいお蕎麦でお腹も満たされたことでしょう。今度は白川郷のもう一つのメインスポットへ向かいます。「荻町城跡展望台」と「城山天守閣の展望台」です!両者はすぐ近隣にあり、緩い傾斜の歩道を登っていくことで到達できます。

この展望台では、白川郷の集落が一望でき、最高の写真スポットとなっていて多くの人で賑わっています。周囲には休憩場や売店もあり、サービスが充実しています。季節を変えてまた訪れたくなる場所ですねー!

18:00 もうちょっと2人の時間をという方に!一宮にあるデートスポットへ!

白川郷で楽しい時間を過ごした後は、再び名古屋方面に車を走らせて行きましょう。帰りは行きとは異なるサービスエリアで休憩をしながら帰ると楽しみも増えますね。

ここで解散するのは早い、もうちょっと2人の時間を過ごしたいという方に、帰り道沿いにあるスポットをご紹介させていただきます。愛知県一宮市にある「ツインアーチ138」です。東海北陸自動車道一宮木曽川インターチェンジからおよそ10分でアクセス可能なため、帰り際に寄ることが可能なスポットです。

ツインアーチ138は、国営木曽三川公園三派川地区の一角にある高さ138メートルのアーチ型のタワーで、高さ100メートルの位置に展望台があります。夜は名古屋市内や岐阜市内の夜景を一望することができます。

夜はタワーがライトアップされるため、とてもきれいです。なお、ライトアップされる色は次の日の天気予報になっているんです(快晴→白、晴=オレンジ・ピンク、曇=グリーン・レモンイエロー 、雨=パープル・ブルー)!

平日は17時までの開館となっているため注意が必要ですが、土日祝日は21時まで、クリスマスシーズンは22時まで開館しています。

19:30 一宮市内もしくは名古屋市内でディナー

ロマンチックな夜景を楽しんでから、一宮市内や名古屋市内でディナーを食べて帰りましょう。ランチがお蕎麦だったのでがっつり系でいってもいいですね!

名古屋市内まではあと少し。楽しい思い出話に花を咲かせながら岐路につきましょう。

21:00 名古屋市内着・解散

長時間の安全運転お疲れさまでした。名古屋市内着・解散です。

まとめ

今回は、名古屋市から日帰りで行ける世界遺産「白川郷」をめぐるデートコースをご紹介させていただきました。歴史が味わえる風情豊かな集落の景色や、おいしい郷土の味を楽しんで、思い出に残るデートになるのではないかと思います!

比較的長時間のドライブデートになります。渋滞や道を間違えてしまうなど、予期せぬトラブルが起こることも想定に入れて、あまりスケジュールを詰め込みすぎず、余裕をもったプランにすると良いと思います。そうすることで、焦ったり険悪にならず、落ち着いて楽しくデートができると思います。

愛知県を含む、東海地方の方は是非一度、白川郷デートへ行ってみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県知多半島は武豊町出身。名古屋市在住の30代です。ニコンの一眼レフカメラを引っ提げ、近場から海外までお出かけするのが大好きです。医療系の技術職をしており、臨床業務と研究業務に勤しむ毎日を送っています。