【三重・桑名市】東海地方の定番!冬のナガシマリゾートを思いっきり楽しむデート

なばなの里鏡池

今回は、名古屋市から車で高速道路を使っておよそ30分程度の距離にある、東海地方随一のリゾート施設、「ナガシマリゾート」を思いっきり楽しむデートプランをご紹介します!

「ナガシマリゾート」は、ナガシマスパーランドを中核とする遊園地や温泉、宿泊施設を兼ね備えた総合リゾートです。東海地方で最も集客数が多い施設で、年間約1530万人(2017年度)が訪れています!

これは、ナガシマスパーランドやその他の施設を合わせての数字ですが、国内では東京ディズニーランド(1630万人; 2017年)、東京ディズニーシー(1350万人; 2017年)、ユニバーサルスタジオジャパン(1494万人; 2017年)の入場者数と比べても遜色ない数字となっています!

季節を問わず楽しむことができるナガシマリゾートですが、今回は「冬」のナガシマリゾートデートプランを提案いたします!

このデートプランはこんなカップルにおススメ

まず初めにおススメのカップルについて解説します。

  • お出かけが好き
  • ドライブデートが好き
  • ショッピングが好き
  • 遊園地が好き
  • イルミネーションを楽しみたい
  • 写真を撮るのが好き
  • SNSをやっている

車でお出かけして、ショッピング、遊園地、イルミネーションをめぐるアクティブなデートコースとなっています。「楽しいことをたくさんしたい!」というアクティブなカップルにはおすすめです。

また、イルミネーションを見に行くため、ロマンティックな雰囲気になることが予想されます。告白やプロポーズなどのイベントを考えているカップルにもおすすめですよ!

逆にお勧めしないカップル

  • 短時間しかデートできない
  • 体力をあまり使わないデートをしたい
  • 遊園地が苦手
  • 寒い中外にいるのが苦手

遊園地がコースに含まれています。絶叫系が苦手で一緒に楽しむことができないという方は遊園地であるナガシマスパーランドを除いたコースとしても良いでしょう。

また、イルミネーションを見るため、寒い中外で歩くのが苦手という方もあまりおすすめできません。

デートプランの概要

10:00名古屋市内集合
10:45店舗数・面積国内最大のアウトレットでショッピング!
11:45買い物の後はランチで腹ごしらえ
12:30国内最大の遊園地!ナガシマスパーランドで楽しむ!
17:00ナガシマスパーランドを出発
17:30国内最大級のスケールのイルミネーション!なばなの里を行く!
20:30なばなの里を出発
21:30名古屋市内着・解散

名古屋市を起点として三重県は桑名市にあるナガシマリゾートをめぐり、また戻ってくるコースです。夜のイルミネーションはとても寒いです。しっかり防寒対策をしてくださいね!

たくさん歩くため、動きやすい靴が良いと思います。

予算目安

有料道路代2000円(ETC割引などで変動します)
ガソリン代1000円
ランチ1500円
施設入場料7000円
ディナー500円(施設入場料に一部含まれています)
合計12000円~(いずれも目安の金額です)

デートプランの詳細

では、デートプランを細かく紹介していきます。あくまで一例としてご参考にしていただければ幸いです。

10:00 名古屋市内集合

まずは、起点の名古屋市内に集合します。車でドライブをしながら目的にへ向かうデートプランです。

どこかの駅に集合しても良いですし、もちろん彼女の自宅へ迎えに行くというのがベストなので、自宅が分かっている場合にはそちらの方が親切でしょう。

無事合流出来たら、いざ西へ!三重県は桑名市に向けて出発です!名古屋市内からですと「名古屋高速」「名古屋第二環状道路(名二環)」「東名高速道路」などを経由して「伊勢湾岸自動車道」へ。そこからおよそ30分で「湾岸長島インターチェンジ」に到着します。

行きの車窓では、名古屋港の景色を見ながら会話を楽しんでください。名古屋港水族館やシートレインランド、最近話題のレゴランドジャパンも見ることができますよ!

他にも「東名阪自動車道」の「長島インターチェンジ」を利用してもアクセス可能です。

公共交通機関を利用したい方もご安心ください。名古屋・名鉄バスセンター、大阪・JR高速バスターミナル、神戸・三宮バスターミナルから高速バスが出ていますし、桑名駅からは三重交通バスが出ていますよ。

10:45 店舗数・面積国内最大のアウトレットでショッピング!

無事「湾岸長島インターチェンジ」に到着したら、ナガシマリゾートはもうすぐそこ!すぐにナガシマスパーランドの大観覧車やジェットコースターたちが目に飛び込んでくることでしょう。

ナガシマリゾートといえば、ナガシマスパーランドに目が行きがちですが、まずはアウトレットモールでショッピングを楽しみましょう!正式名称は「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」です。

このジャズドリーム長島は、2002年の開業以来、拡張を続け、現在ではなんと店舗数国内最多の302店舗・店舗面積国内最大のアウトレットモールとなりました。

たくさんの専門店があり、目移りしてしまいます。ショッピング好きなカップルは一日では周り足らないかも?海の近くのアウトレットモールのため、冬場は寒さが予想されます。しっかり着込んで防寒対策を!

11:45 買い物の後はランチで腹ごしらえ

買い物して楽しんでいるとやっぱりお腹が空いてきます。アウトレットモール内でランチとしましょう。現在、29ものグルメ関連店舗があり、選択肢は十分です。

レストランもあれば、食べ歩きグルメもたくさんあるため、カップルで相談しましょう!

12:30 国内最大の遊園地!ナガシマスパーランドで楽しむ! 

お腹が満たされたら、アウトレットモールのすぐ隣にある遊園地、「ナガシマスパーランド」でたっぷり楽しみましょう!

ナガシマスパーランドといえば、やっぱり絶叫系のコースターで有名ですよね。「東の富士急ハイランド、西のナガシマスパーランド」と言われるほどです。園内でのローラーコースターの総数は12種類で、何とこれは日本一です!絶叫マシンにたくさん乗って、カップルの仲を深めてしまいましょう!

これより、私のおすすめ絶叫マシンを5つご紹介いたします。

①4Dスピンコースター「ARASHI 嵐」

4Dスピンコースター「ARASHI 嵐」
引用元:https://www.facebook.com/search/top/?q=%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%8FNagashima%20Resort%20arashi&epa=SEARCH_BOX(ナガシマリゾート公式Facebookより)

4Dのコースターと聞いてどんな想像をするでしょう?「ARASHI 嵐」は座席が自由に回転し、予想がつかない動きをするコースターです。急加速・急勾配・無重力など、全く予想ができない動きをするため、とってもスリル満点です。

②ギネスに認定!「スチールドラゴン2000」

「スチールドラゴン2000」引用元:https://www.facebook.com/nagashimaresort/posts/1646193059035039(ナガシマリゾート公式Facebookより)

ナガシマのジェットコースターの代表格ともいえる「スチールドラゴン2000」。走行距離は全長2,479mでなんと世界一!ギネス世界記録に認定されています。かつては最高部高度、最大落差、最高速度も世界一でしたが、現在は日本一となっています。

2013年の3月に車両が変更となり、囲いがない座席で、座ると足が浮いた状態となりました。さらにスリルと魅力を備えた絶叫マシンに生まれ変わりました。カタカタと登っていくときの恐怖ったらありません・・・。

③世界最大級フライングコースター「アクロバット」

「アクロバット」
引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/attraction/FlyingCoasterAcrobat.html/(ナガシマスパーランド公式ホームページより)


世界最大級のフライングコースター「アクロバット」。なんと「うつぶせ」のまま上昇して、急降下!最高速度90 km/hで空中を飛び回るジェットコースターです。

④まるで宇宙遊泳「フリーフォール」

「フリーフォール」
引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/attraction/03.html/(ナガシマスパーランド公式ホームページより)

まさに自由落下!高さ45mから最高90km/hで一気に落下。宇宙遊泳をしているような無重力状態が味わえます。私個人としては一番怖い・・・。

⑤来春登場!ハイブリッドコースター「HAKUGEI 白鯨」

ハイブリッドコースター「HAKUGEI 白鯨」
引用元:http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/attraction/02.html/(ナガシマスパーランド公式ホームページより)

2019年春、ナガシマスパーランドに新登場するコースターです。かつては「ホワイトサイクロン」と呼ばれる大人気の木製ジェットコースターでしたが改築されて名前を新たにリニューアル!

高さ55.0mの頂上から傾斜80度、最高速度107km/hの猛スピードを出すコースターになる予定です。木製とスチール(鋼鉄)が融合したハイブリッドコースターです。

もし絶叫系がどうしても無理という方、ご安心ください。ナガシマリゾートには「湯あみの島」という国内最大級の17種類ものお風呂がある温浴施設があります。岩盤浴やお食事処もあり、温まりながらまったりと時間を過ごすことができますよ。

17:00 ナガシマスパーランドを出発

ナガシマスパーランドで絶叫マシンを思う存分楽しんだ後は、次なる目的地へ向けて車を走らせます。およそ15分という短い時間ですが、遊園地の思い出で盛り上がってください!

17:30 国内最大級のスケールのイルミネーション!なばなの里を行く!

さて、到着したのは「なばなの里」!こちらでは冬の時期になると「ウィンターイルミネーション」が非常に有名です。国内最大級のスケールで多くの人で賑わいます。

昼間は季節ごとに「梅・しだれ梅・河津桜まつり」「チューリップまつり」「水仙まつり」「バラまつり」「あじさい・花しょうぶまつり」「花木と春の花々まつり」と一年を通してイベントが開催されています。

3年連続「イルミネーションランキング」第1位、2年連続「プロフェッショナルパフォーマンス部門」第1位 、「Top30 Attractions in Japan by International Travelers 2017」に選ばれるなど、国内有数のイルミネーションで2人のテンションは上がること間違いなし!

一部イルミネーションの中身をご紹介!

①「光の雲海」

「光の雲海」
※筆者撮影

昼間は花壇の場所が、夜になると光の雲海に変わります。入場してまもなく、私たちの目を楽しませてくれるエリアです。

②水上イルミネーション「光の大河」

水上イルミネーション「光の大河」
※筆者撮影

なばなの里イルミネーションのシンボル的エリア。水上に広がる光の水流と後ろに見えるチャペルの組み合わせがとても美しいです。

③光のトンネル「華回廊」

光のトンネル「華回廊」
※筆者撮影

一面を電飾に囲まれてカップルのテンションが必ず上がるスポット。世界の絶景にも選ばれたことがあるようです!

④メインテーマエリア、2018~2019年冬は「JAPAN~日本の情景~」

2016年のテーマ「~大地~」
2016年のテーマ「~大地~」 ※筆者撮影


2017年のテーマ「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」
2017年のテーマ「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」※筆者撮影

最大の見どころであるメインテーマエリア!今冬のテーマは「JAPAN~日本の情景~」です。本当に圧巻です!

20:30 なばなの里を出発

たくさんの楽しい思い出を胸に、帰路につきます。ロマンチックなイルミネーションを見て、2人の距離はぐっと縮まったことでしょう。

なばなの里の混雑から考えると行きよりは時間がかかることが予想されます。1時間程度はみておくと良いでしょう。

21:30 名古屋市内着・解散

集合場所の名古屋市内に到着し、解散です。

まとめ

今回、東海エリア随一のリゾート施設「ナガシマリゾート」を思いっきり楽しむデートプランいかがでしたでしょうか?ギネス世界記録に乗っている絶叫マシンから国内最大級のイルミネーションまで目一杯楽しむことができ、必ず楽しい思い出になるデートコースだと思います。

東海エリアの方だけでなく、遠方からのお越しもおすすめですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県知多半島は武豊町出身。名古屋市在住の30代です。ニコンの一眼レフカメラを引っ提げ、近場から海外までお出かけするのが大好きです。医療系の技術職をしており、臨床業務と研究業務に勤しむ毎日を送っています。