【伊豆】リゾート列車「伊豆クレイル」で行く、絶景!伊豆のんびり週末旅

伊豆のんびり週末旅

リゾート列車「伊豆クレイル」で行く、絶景!伊豆のんびり週末旅

最近はいろいろなコンセプトの列車が登場してきていますが、みなさんは試したことがありますか?

興味はあるけど、地方路線が多いのでは…?予約がすぐに埋まってしまってなかなか席が取れないかもしれない…と思っていらっしゃる方も多いと思います。

今回紹介する「伊豆クレイル」は、JR小田原駅から伊豆急下田駅までを主に土日に運行している観光列車なので、東京近郊にお住まいの方は日帰りでも十分乗車可能です!

そして、なんとグリーン券のみで乗車できる座席もあるというお手軽さ。天気が良い日には車窓から、素晴らしい景色が楽しめます。

たまにはゆっくり旅行もいいかな…と思っているカップル必見の週末旅行プランを紹介させていただきたいと思います♪

このデートプランはこんなカップルにおススメ

  • ゆったりデートを楽しみたい人
  • 都内近郊で週末旅行に行きたい人
  • ちょっと特別な旅行をしたい人
とにかくゆったりしたい!という人におすすめさせていただきたいコースになっています!

平日は仕事で忙しいから、土日は一緒にいたいけどあまり体力は使いたくないな…と思っているカップルのかた!ぜひ参考にしてください。

逆におすすめしないカップル

  • 予算が限られている人
  • アクティブ旅行が好きな人
宿泊、列車代…1泊2日の旅行になるので、トータルで20,000円は見ておいてほしいプランとなっています。そのため、予算が限られている方にはおすすめができません。

列車だけでも乗りたい!という方は、日帰りでも可能なのでご検討ください!

デートプランの概要

【1日目】

11:10小田原駅集合&お弁当購入
11:30発車前に撮影タイム
11:40伊豆クレイル発車
12:00根府川駅付近ビュースポット♪
13:002号車でデザートタイム
13:40東伊豆海岸を望む!演奏タイム
14:08伊豆急下田駅到着
15:00旅館チェックイン

【2日目】

11:00旅館チェックアウト
11:30下田ロープウェイで寝姿山へ
13:00ランチ&お土産購入
14:33踊り子号で帰路へ
16:21小田原駅

伊豆クレイル乗車&温泉旅館滞在をメインテーマとして予定を組んでいます♪

今回は「ゆったり旅」がテーマになっているのであまり観光名所を回る予定をいれていませんが、2日目のチェックアウトの時間や、帰路の踊り子号の時間を調整することで観光プランを追加することが可能です!

周辺にはペリーの黒船来航に関係する歴史的な観光資源もありますので、興味のある方はぜひ検討してみてください。

なお、今回は小田原駅で解散のプランになっていますが、帰りに利用する踊り子号は、小田原どまりでなく横浜、東京までそのまま行ける電車ですので、追加料金で東京方面まで短時間で行くことが可能です!

予算目安

内容予算
伊豆クレイル乗車(小田原駅から伊豆急下田駅)3,564円
踊り子号乗車(伊豆急下田駅から小田原駅)3,204円
お弁当代1,000円
カフェ代500円
ランチ代(2日目)1,500円
旅館代(1泊2食付)10,000円程度
寝姿山ケーブルカー代(クーポン適用時)930円
その他(小田原から自宅までの乗車券、お土産代等)

寝姿山ロープウェイの割引クーポンはHPより取得可能です!もしくは、伊豆急下田駅の改札を出たところにある観光案内所でも割引チケットを購入することができます。

旅館代については、1人当たり1泊10000円~で2食付きフランがあります。海を楽しめる旅館、自然を楽しめる旅館などいろいろとありますので、予算と好みに合わせてチョイスしてみてください!

デートプランの詳細

では早速、デートプラン詳細をご紹介いたします!

11:10 小田原駅集合&お弁当購入

伊豆クレイル専用待合室
伊豆クレイル専用待合室 ※筆者撮影

11:40に小田原駅を出発する伊豆クレイルに乗車するために、ちょっと早めに小田原駅に集合。旅行のおとものお弁当を購入しましょう!小田原駅では、改札の外に出なくてもお弁当の購入が可能ですのでご安心ください♪

お弁当を購入したら、伊豆クレイル専用の待合室で少し待機をしましょう。こちらには、伊豆クレイルの模型や写真なども展示されているので、せっかくなので寄っていただきたいと思います!

なお、入室するためにはチケットを提示する必要がありますのでご準備を忘れずに!

11:30 発車前に伊豆クレイルと撮影タイム

発車前にプラットホームに降りて写真撮影タイム!係の方が率先して写真をとるのをアシストしてくれますので、記念撮影をしましょう!伊豆クレイルの横断幕を持って撮影も可能ですよ。

乗務員さん含め、みなさんとても素敵な方が多く、出発前からテンションが上がります♪

おすすめの写真場所は、1号車の車両先頭部分での写真撮影です。日付付きで写真が取れます!

11:40 伊豆急下田駅に向けていざ出発♪

いよいよ出発です。発車すると、プラットホームから駅員さんたちが手を振ってくれるので、ぜひ振り返してくださいね!

根府川駅
※筆者撮影

小田原発伊豆急下田駅行きでは2か所のビューポイントが設定されており、それぞれ、停車、徐行をしてくれます!


まずは根府川駅のビューポイントまで。こちらの通過は12:00頃になります。車内アナウンスがあるので聞き逃さないように。きっと写真を撮りたくなると思うので、こちらのポイントを通過してからお弁当タイムにしましょう♪

13:00 2号車でデザートタイム

伊豆クレイル売店
伊豆クレイル売店 ※筆者撮影

お弁当を召し上がったあとにはぜひ、2号車にある売店に訪れてください。1車両まるまる売店車両となっており、購入だけでなくベンチに座りながらリラックスタイムを満喫できます。こちらの車両の車窓はとても大きいので、景色がきれいに見えます!

売店のおすすめは、伊豆産のオレンジを使用したタルトとコーヒーです。このオレンジタルトは、甘すぎず、重すぎず、ランチのあとにちょうどいいサイズです。

アルコール類も販売しているようでしたので、昼飲みをしたい人もぜひ!その他、名産品や、伊豆クレイル限定商品の販売もしています。みているだけでも楽しめると思います。

13:40 まるでジブリの世界!東伊豆海岸と生演奏

車窓からの東伊豆海岸
車窓からの東伊豆海岸 ※筆者撮影

こちらは伊豆クレイル旅行の中で一番のポイントです!

この電車、実は東伊豆海岸付近を走行する際に地元アーティストさんによる生演奏があるのです!場所は、売店のある2号車のベンチ付近で行われます。ベンチは限りがあるので、座ってお聞きになりたい場合は、少し前から待機していたほうがいいと思います。

私が訪れた際は、地元の女性ピアニストさんの生演奏がありました。作曲を自分で行っていらっしゃるようで、その音楽と、車窓からみえる一面ブルーの海とのコラボレーションはとても感動的で、まるでジブリの世界の中にいるようでした

その時によって、どのアーティストさんが乗車されるかちがうみたいなので、そこもまた楽しみの1つだと思います。演奏が始まる前に社内アナウンスがありますので、ぜひ聞き逃しのないように!

14:08 終点・伊豆急下田駅下車

伊豆クレイル写真
※筆者撮影

東伊豆海岸を過ぎると、伊豆急下田駅までもう少し。下田よりも手前で観光・宿泊の予定がある方は、途中の伊豆高原駅、伊豆熱川駅、伊豆稲取駅、河津駅での下車も可能です。ご自身のその後の予定に合わせて検討してみてください。

伊豆急下田駅で下車すると、「ようこそ」の看板をもった駅員さんが出迎えてくれます。歓迎されるのはやはりうれしいですね。

ここで最後の写真タイムです。しばらく停車しているので、下車しましたら是非正面から写真を撮ってください!

15:00 旅館チェックイン

下田セントラルホテル散策
※筆者撮影

あっという間の乗車だったと思いますが、ゆったり列車の旅は楽しめたでしょうか?

伊豆急下田駅に到着したところでお次は今回の旅行の2つめのメインの温泉旅館へ!伊豆の旅館は駅からの送迎サービスがあるところが多いので、あらかじめ旅館に問い合わせをしておくとよいかと思います。

もし、送迎の時間までに余裕がある場合は、駅周辺のお土産屋さんで伊豆の名産品をチェックしてみてください!伊豆のオレンジを使用したかわいらしいお菓子から、海の幸を使用した、夜のおつまみになりそうな珍味までいろいろとありますよ♪

また、駅の近くには東急ストアがあるので、もし何か買っておいたほうがいいものがある方はお立ち寄りください!

チェックインをしてからは、素敵な旅館でまったりしてください♪私の利用した「里山の別邸 下田セントラルホテル」では、周辺が散策ルートになっていたので、お散歩したり温泉に入ったり…ととてもリラックスできました。

2日目 下田ロープウェイで寝姿山へ

下田を一望
※筆者撮影

温泉においしいごはんと、旅館での滞在は楽しめたでしょうか?チェックアウトしてからは、帰りの列車まで少し時間があると思うので、ランチの前にぜに立ち寄ってもらいたいのが寝姿山です。

寝姿山は伊豆急下田駅より徒歩5分で下田ロープウェイの乗り場につくので、そこからロープウェイを利用して登ります。頂上からは下田の海が一望でき、絶好の写真スポットとなっています♪

さらにこちらには散歩をするのにちょうどよいくらいのルートがあります。景色を楽しむもよし、散歩をするもよし、季節の花をめでるもよし。1時間半程度あれば回れると思いますので、ぜひお立ち寄りください。

下田漁港の海の幸を堪能!ランチタイム

帰りの電車の前に、ぜひ下田漁港の海の幸を堪能してください!駅周辺には、とれたての鮮魚を扱ったお店が多数あります。

もし、観光でランチの時間が無くなってしまった…という方は、駅構内(改札外)にも海鮮を扱っているお店がありますのでご安心ください。また、この時間で、お土産の買い忘れがないようにしてくださいね。

14:33 踊り子号117で帰路へ

買い忘れはありませんか?

帰りの「踊り子号」は1時間に1本程度運転をしていますので、ご紹介した以外に観光をする場合などは時間に合わせてご計画ください!14:33発の踊り子117号に乗車すると、横浜には17:00頃に到着しますので、あまり遅くならずおすすめです。

また、行きに利用した伊豆クレイルは小田原駅始発でしたが、踊り子号の終点は東京駅なので、横浜、東京方面に帰宅する際は小田原で降車せず、そのまま乗車していただいてOKです!(ただし、特急券が必要です)

まとめ

伊豆急クレイルの魅力を中心に紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

普段は旅行にいくための「手段」としての列車ですが、列車に乗車することを旅行の1つの「目的」としている今回の旅行プランでは、パートナーと一緒に、ちょっといつもとは違うゆったり旅を楽しめたかと思います。

今回はあまり紹介できませんでしたが、下田や伊豆に観光スポットはたくさんあります!そちらの予定と合わせながら、ぜひ伊豆クレイルの旅をカップルで楽しんでください!