【愛知・犬山市】犬山は見どころいっぱい!明治村、犬山城とその城下町を練り歩くデート!

犬山城下町の風景

今回は、名古屋市の北部にある愛知県犬山市で楽しむデートプランをご紹介致します!

犬山市は、名古屋市内から下道でおよそ1時間、高速道路を使えばおよそ45分、公共交通機関では、名古屋鉄道(名鉄)で名鉄名古屋駅から犬山駅までおよそ30分でアクセスすることができます。

今回のデートプランでご紹介する場所以外にも、見どころがたくさんある犬山市。今回は、老若男女問わず楽しむことができるコースをご提案いたします!

このデートプランはこんなカップルにおススメ

まず初めにおススメのカップルについて解説します。

  • お出かけが好き
  • 歴史が好き
  • グルメが好き
  • 写真を撮るのが好き
  • SNSをやっている

名古屋市を起点として、犬山市内にある観光スポットをめぐるデートコースとなっています。歴史的な建物を見る機会が多く、歴史好きな方にはとてもおすすめです。歴史に詳しくない方でも十分楽しむことができるのでご安心ください。

写真映えするスポットも多いので、写真好きの方やSNSをやっている方にもおすすめですよ!

逆にお勧めしないカップル

  • 短時間しかデートできない
  • 体力をあまり使わないデートをしたい
  • ショッピングを楽しみたい
  • ロマンチックなデートがしたい

名古屋市から少し離れた場所へ行くため、ある程度まとまった時間が必要になります。たくさん歩くことが想定されるため、体力をあまり使いたくない方には、おすすめできないかもしれません。

また、洋服やアクセサリーなどのショッピングや、夜景などのロマンチックなスポットは今回のコースには含まれていませんのでご留意いただければ幸いです。

デートプランの概要

9:00 名古屋市内集合
10:00 人気急上昇中!城下町でぶらぶら食べ歩き
10:45 あの有名人が大好きな城!国宝・犬山城へ
11:15 城下町で早めのランチ
12:45 重要文化財多数!博物館明治村を楽しむ!
17:00 博物館明治村を出発
18:30 名古屋市内でディナー
21:30 名古屋市内着・解散

朝から夜まで2人で楽しい時間をたっぷり過ごしていただけるデートプランとなっています。城下町や明治村内をたくさん歩くため、動きやすい靴が良いと思います。

犬山城では急階段の上り下りもありますので、動きやすい服装(スカートはおすすめできません)が良いと思いますよ。

予算目安

交通費 2000円
ランチ 1500円
施設入場料 2000円
ディナー 1500円
合計 7000円~(いずれも目安の金額です)

デートプランの詳細

では、デートプランを細かく紹介していきます。あくまで一例としてご参考にしていただければ幸いです。

9:00 名古屋市内集合

まずは、起点の名古屋市内に集合します。今回は公共交通機関を利用して犬山市へアクセスすることにします。名鉄名古屋駅から犬山駅まで名古屋鉄道(名鉄)を利用しておよそ30分で着きます。ですので、名鉄名古屋駅界隈に集合するのが良いでしょうか。

名鉄名古屋駅といえば、待ち合わせの定番スポット「ナナちゃん人形」がありますので、そこに集合するのが分かりやすくて良いかもしれません。

先述の通り、車でのアクセスも可能なため、その場合は近くのコインパーキングや犬山城下町の駐車場などを利用してくださいね。

10:00 人気急上昇中!城下町でぶらぶら食べ歩き  

犬山城下町から見える犬山城天守閣犬山城下町から見える犬山城天守閣 ※筆者撮影

犬山駅から、最初の目的地「犬山城」までは徒歩でおよそ20分、「犬山城下町」までは10分ほどで到着します。まずは、城下町を散策しましょう!

犬山城下町は、江戸時代と変わらない街の区画がそのまま残っており、江戸時代から昭和までの歴史ある建物がたくさん並んでいます。犬山城下町といえば、食べ歩きグルメの宝庫として最近人気急上昇中です!

特に「串グルメ」の種類が豊富で食べ歩きにはとっても適しています。ここではおすすめの串グルメを3種類ご紹介いたします。

恋小町だんご

恋小町だんご

引用元:http://syouwa-yokotyou.com/contents/kuraya.html(犬山城下町 昭和横丁公式ホームページより)

店舗名:茶処くらや

見た目がとってもかわいくて、とにかく女子ウケが抜群!SNS映えする串グルメとして話題沸騰中の一品!その名も「恋小町だんご」です。名前もとてもかわいいですね。

お団子の上に、フルーツや、色鮮やかなあんこが乗っています。味もとてもおいしい!種類も豊富なので、色々な味を試してみたくなります。2人で別々のものを購入して、分け合いっこしちゃいましょう!

醤油おこげ串

とっても香ばしい「醤油おこげ串」

引用元:https://www.fusomoriguchi.co.jp/inouetei/oshinagaki.html(香味茶寮 壽俵屋 犬山井上邸公式ホームページより)

店舗名:香味茶寮 壽俵屋 犬山井上邸

次にご紹介するのが「醤油おこげ串」です。名古屋名物である「守口漬」と香りが香ばしい焼きおにぎりを合わせて串グルメにしたものです。冷めても美味しいので、お土産にもお薦め!

ここ犬山城下町でしか食べられないので、絶対に外せない一品です。

五平餅だんご型

五平餅だんご型

※筆者撮影

店舗名:山田五平餅店

最後にご紹介するのは、犬山城下町の名物串です!なんと「初代犬山串キング」にも輝いた一品です。その名も「五平餅だんご型」。

通常の五平餅が薄く大きな形であるのに対して、これは団子の形をしています。なのでとても食べやすい!おいしさと食べやすさを兼ね備えた山田五平餅店の「五平餅だんご型」を求め、いつも店の前は長蛇の列です。

10:45 あの有名人が大好きな城!国宝・犬山城へ 

犬山城天守閣犬山城天守閣 ※筆者撮影

さて、城下町で串グルメを楽しんだ後は、いよいよ国宝「犬山城」に到着です!!

国宝「犬山城」は、「現存天守12城」のひとつであり、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式といわれています。約500年の歴史・・・。すごいですね。
天守閣からみた景色※筆者撮影

木曽川沿いに建てられており、天守閣からの眺めは本当に素晴らしいです!名古屋の街並みや岐阜の街並みを遠く見渡すことができます。

室町時代に建てられたお城らしく、天守閣最上階へと続く階段はとても急で、恐怖感を覚えるほどです。彼はしっかり彼女をエスコートしてあげてくださいね☆

また、城好き芸人として有名な「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが「最も好きな城」としても知られており、犬山市は田村淳さんを「犬山観光特使」に任命しています。

名古屋城、大阪城などがメディアに取り上げられることが多いですが、実は犬山城はすごいお城なんですよ!

11:15 城下町で早めのランチ

そろそろお腹が空いてきたころだと思います。犬山城でのおすすめランチの店舗を2点ご紹介いたします!

古民家カフェ「本町茶寮」

なめし田楽定食なめし田楽定食 ※筆者撮影

なんと築100年の古民家カフェ「本町茶寮」です。城下町にある町屋さんを活かしています。とても雰囲気があるカフェで、ここでは犬山名物の田楽を定食で楽しむことができます。

車麩グルメが楽しめる「星月夜」

このお店では、動物性の食材を一切使っていないご飯を提供しています。ヘルシーで女性人気が高いお店です。なかでも「車麩」を使ったメニューが豊富で、車麩を使ったカツカレーやフライなどを味わうことができます。

12:45 重要文化財多数!博物館明治村を楽しむ!

お腹が満たされた後は、再び名鉄犬山駅へ移動し、そこから次なる目的地「博物館明治村」へ出発です!犬山駅から名鉄バスを利用しておよそ20分で到着です。

博物館明治村は、その名の通り明治時代をコンセプトにしたテーマパークです。 明治時代の建造物等をそのまま移築して公開展示している歴史好きにはたまらないスポットとなっています。歴史を感じながら少し知的なデートもありですね!

移築された建物のなかで、国の重要文化財に指定されたものがなんと11件(14棟)!その他のほとんどの建物も登録有形文化財になっているというから驚きです。

博物館明治村にある建物を一部ご紹介いたします。

聖ヨハネ教会堂(重要文化財)

聖ヨハネ教会堂

引用元:http://www.meijimura.com/enjoy/sight/building/1-6.html(博物館明治村公式ホームページより)

明治40年(1907)京都の河原町通りに建てられた教会です。二階が会堂として、一階は日曜学校や幼稚園として使われていました。現在は、重要文化財に指定されています。

帝国ホテル中央玄関

帝国ホテル中央玄関帝国ホテル中央玄関 ※筆者撮影

博物館明治村を代表する建物の一つです。大正12年(1923)に完成した帝国ホテルの中央玄関部が移設されて展示されています。皇居の目の前に建てられていたものです。重厚な作りで圧巻の建築物です!!

西郷從道邸(重要文化財)

西郷從道邸

引用元:http://www.meijimura.com/enjoy/sight/building/1-8.html(博物館明治村公式ホームページより)

明治10年代(1877~1886)のはじめ、西郷隆盛の弟西郷從道が東京上目黒の自邸内に建てたものです。大河ドラマで話題の西郷隆盛に関連する建築物なのでピックアップしてみました。

宇治山田郵便局舎(重要文化財)

宇治山田郵便局舎

引用元:http://www.meijimura.com/enjoy/sight/building/4-46.html(博物館明治村公式ホームページより)

明治42年(1909)に三重県は伊勢外宮前の角地にこの建物が作られました。明治村オリジナル切手を販売しているようです。

なんとこの宇治山田郵便局舎内では、実際に郵便・貯金業務を行なっています。ここから手紙を書いて投函してみてもおもしろいかも!?

聖ザビエル天主堂

内部にあるステンドグラス※筆者撮影

明治23年(1890)に建てられた教会です。白く美しい教会で、目を引く建物となっています。そして、内部では美しいステンドグラスが輝いていますよ!

もちろん、博物館明治村は歴史的な建造物だけでなく、グルメも楽しむことができます!

「食道楽のカレーぱん」「食道楽のコロツケー(コロッケ)」と明治時代ならではのグルメを満喫することができます!とてもおいしいのでぜひ試してみてくださいね☆

17:00 博物館明治村を出発

たくさん歴史的な建造物を見て、頭も心も大満足となったら博物館明治村を後にします。17時に閉館なので、その後はゆっくりと名古屋市内に帰りましょう。

名古屋市内に帰ってそのまま解散でも良いですし、名古屋市内でディナーを楽しんでいただいても良いと思います。

18:30 名古屋市内でディナー

2人のお腹が空いたころに、名古屋市内でディナーとしましょう。名古屋グルメを楽しんでも良いですね。

21:30 名古屋市内着・解散

集合場所である名古屋市内に到着し、解散です。

まとめ

今回、名古屋市から少し足を延ばして、愛知県は犬山市を舞台にしたデートコースをご紹介させていただきました。

犬山市には歴史を感じることができるスポットがたくさんあり、知的好奇心も満たされることでしょう。博物館明治村では、時期によっては「謎解きゲーム」や「脱出ゲーム」の舞台にもなっているため、その時期に訪れてもおもしろいかもしれませんよ!!

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県知多半島は武豊町出身。名古屋市在住の30代です。ニコンの一眼レフカメラを引っ提げ、近場から海外までお出かけするのが大好きです。医療系の技術職をしており、臨床業務と研究業務に勤しむ毎日を送っています。