【愛知・半田市、常滑市】名古屋近郊で味覚狩り!いちご狩りとやきもの散歩道を楽しむデート

いちご狩りのビニールハウス

今回は、名古屋市の南部にある愛知県は知多半島で「味覚狩り」をコースに含んだデートプランをご紹介致します!

名古屋市から車でおよそ30分でアクセスできる愛知県知多半島にある半田市は、「いちご狩り」ができる農園が複数存在します!

今回のデートプランでは、半田市でのいちご狩りと、その隣町の常滑市で楽しむことができるスポットを合わせたコースをご提案いたします!

このデートプランはこんなカップルにおススメ

まず初めにおススメのカップルについて解説します。

  • お出かけが好き
  • グルメが好き
  • いちごが大好き
  • 味覚狩りが好き
  • ドライブデートが好き
  • 写真を撮るのが好き
  • SNSをやっている

名古屋市を起点として、知多半島にある常滑市と半田市をめぐるデートコースとなっています。

車でめぐるデートコースです。ドライブ好きのカップルにはぴったりです。車の中で2人っきりですので、お話や、好きな音楽などを一緒に楽しむことで、2人の距離がぐっと近くなるデートになると思います。

もちろん、まだ付き合っていないカップル、付き合いたてのカップルからお子さん連れのご夫婦など、老若男女に楽しんでいただけるデートコースとなっていると思いますよ。写真映えするスポットも多いので、写真好きの方やSNSをやっている方にもおすすめです!

逆にお勧めしないカップル

  • 短時間しかデートできない
  • 体力をあまり使わないデートをしたい
  • いちごが苦手
  • ドライブデートが苦手
  • 2人とも運転免許を持っていない

名古屋市から少し離れた場所へ行くため、ある程度まとまった時間が必要になります。いちご狩りをするため、いちごが苦手な方や食べられない方はおすすめできません。また、ドライブデートが苦手だったり、カップルの2人とも運転免許を持っていない場合もアクセス面で難渋する恐れがあります。

車を所有していないという場合はレンタカーやカーシェアリングを利用することで解決することが可能ですよ!いちご狩りの農園へは公共交通機関でのアクセスは不向きかと思います。

デートプランの概要

9:30  名古屋市内集合
10:15 日本六古窯の一つ、SNS映えする散歩道を行く!
11:30 ぬくもり感じる古民家カフェでランチ
13:30 甘いいちごをお腹いっぱい楽しむ!いちご狩り!
15:30 寒いこの時期にピッタリの温浴施設でリラックス♪
18:30 知多半島特産の和牛!知多牛ディナーで大満足
20:00 名古屋市内着・解散

たくさん食べるコースです。お腹周りはゆったりめの服装がいいと思います!また、温浴施設に行くため、着替えの下着やバスタオル、フェイスタオルを持っていくといいでしょう。多少の荷物にはなりますが、車で行くデートなので、移動時には車内に置いておけます。

いちご狩りのシーズンは、冬から初春となっています(ゴールデンウィーク頃まで楽しめますが、おいしいいちごが味わいたいのであれば冬がおすすめです)。寒い季節なので、防寒対策をしっかりとしてきてください。車内との温度差が想定されるので、調節できる服装がおすすめです☆

予算目安

有料道路代 1500円(ETC割引などで変動します) 
ガソリン代 1000円 
ランチ 1000円
いちご狩り入場料 1700円(入場施設、シーズンによって変動します) 
晩ごはん 2000円 
合計 7200円~(いずれも目安の金額です)

デートプランの詳細

では、デートプランを細かく紹介していきます。あくまで一例としてご参考にしていただければ幸いです。車で行くコースなので、気になったスポットがあればどんどん寄って、2人オリジナルの楽しいデートにしてくださいね。

9:30 名古屋市内集合

まずは、名古屋市営地下鉄東山線「本郷駅」に集合します。想定としては、彼が車で迎えに行き、彼女が電車で駅に来るというものです。もちろん彼女の自宅へ迎えに行ってあげるのがベストなので、自宅が分かっている場合にはそちらの方が親切ですね。

無事合流出来たら、いざ知多半島へ向けて出発です!有料道路「名古屋第二環状道路(名二環)」「伊勢湾岸自動車道」「知多半島道路・南知多道路」を使うことで、およそ45分で常滑市にある常滑インターチェンジに到着します。 

行きの車窓ではあまり海などの景色は見ることができません。そのため、会話や音楽などを楽しみながら時間を過ごしてくださいね。

10:15 日本日本六古窯の一つ、SNS映えする散歩道を行く!

最初の目的地は、常滑市にある「やきもの散歩道」です!常滑市は、「日本六古窯」の一つで「常滑焼」の産地として知られており、愛知県瀬戸市の瀬戸焼(瀬戸物とも言われます)、福井県の越前焼、滋賀県の信楽焼、兵庫県の丹波立杭焼、岡山県の備前焼と並び称されています。

さらに常滑市は、日本一の「招き猫」の産地であり、街中の至る所に招き猫が見受けられます。招き猫を探しながら街をめぐるのも楽しいですよ。

街中の至る所にある招き猫※筆者撮影

やきもの散歩道は、常滑焼を焼くための登り窯や煙突などの窯業関連の施設が集まる地域にあり、風情のある、歩いて楽しい散歩道となっています。Aコース(1.5km)とBコース(4.0km)があり、それぞれ所要時間は1時間、2時間30分です。映画『20世紀少年』のロケ地にもなり、近年観光客が増加しています。

今回のデートでは、Aコースを行くことにします。歩くのに丁度いい距離で、途中に食べ歩きグルメの店やおしゃれなカフェなどもあり、デートにはぴったりのコースとなっています。

時間に余裕があるときや、もっとじっくり見たいときはBコースも試してみてくださいね。

見どころスポット①「土管坂」 

土管坂※筆者撮影

壁にたくさんの土管が埋め込まれた坂道です。「日本名坂30ヶ所」にも選ばれているようです。

見どころスポット②登り窯

日本最大級の登り窯※筆者撮影

1887年(明治20年)頃に築かれた歴史のある窯で、1974年(昭和49年)まで使用されていました。日本で現存する登窯としては最大級の大きさのようです。

11:30 ぬくもり感じる古民家カフェでランチ

ni:noのランチ※筆者撮影

たくさん歩いて、お腹が空いてきたころでしょうか?ここでランチにしましょう!私のおすすめの古民家カフェをご紹介いたします。その名も「ni:no(ニーノ)」です!

やきもの散歩道のスタート地点の近くにある古民家カフェです。温かみのある雰囲気のかわいらしいお店で、女性人気がとても高く、平日でも行列ができていることがあるようです。

地元の常滑焼を使った器でおいしいランチをいただくことができますよ。

13:30 甘いいちごをお腹いっぱい楽しむ!いちご狩り!

さて、次はいよいよ今回のデートのメイン「いちご狩り」です!ランチのデザート感覚でたくさん食べましょう!常滑市から車を走らせておよそ10分ほどで目的地には到着です。

私がおすすめする半田市内の農園を2箇所ご紹介いたします。

①澤田農園

②市野園芸

澤田農園でのいちご狩り※筆者撮影

どちらも半田インターチェンジの近くに位置しており、「章姫(あきひめ)」をメインに栽培しています。章姫は、酸味が少なく糖度抜群で大粒な実が特徴の品種でとても人気が高いです。いちごミルクやチョコレートなどにつけて、味を変えて楽しむのもいいですね☆

目指せ100個!!

15:30 寒い時期にピッタリの温浴施設でリラックス♪

ごんぎつねの湯引用元:http://gongitsunenoyu.com/facilities.html(「半田天然温泉 ごんぎつねの湯」公式ホームページより)

おいしいいちごで満たされた後は、寒い季節にピッタリの温浴施設に行きましょう!半田市にある「半田天然温泉 ごんぎつねの湯」です。

皆さん「ごんぎつね」という物語ご存知ではないでしょうか。ごんぎつねは小学校の国語の教科書に載っている(た?)物語で、半田市出身の童話作家「新美南吉」の作品です。この施設は、作者の出身地にちなんで「ごんぎつねの湯」と名付けられました。

打たせ湯、歩行湯、滝つぼ湯、洞窟湯など、和風の浴室と、日本庭園に囲まれた露天風呂を楽しむことができます。地下1500メートルから湧き出る天然温泉をくみ上げており、源泉は59.2℃と高温です。寒さで冷えた体をしっかりと温めてくださいね。

18:30 知多半島特産の和牛!知多牛ディナーで大満足

知多牛ハンバーグ

引用元:http://www.kuroushi.net/farm/(「farm restaurant 黒牛の里」公式ホームページより)

しっかりと体が温まった後は、少しずつお腹が空いてくるでしょうか。ディナーのレストランのご提案です。

甘いいちごをお腹いっぱい食べた後なので、ガッツリとしたメニューが食べたくなるかもしれませんね。そこで、そんな希望を叶える半田市のレストランをご紹介いたします。

レストランの名前は「farm restaurant 黒牛の里」です!こちらでは、知多半島特産の和牛である「知多牛」を楽しむことができます。知多牛は、なんと父は黒毛和種(肉牛)、母はホルスタイン種(乳牛)という変わり種!このことにより、お手頃な価格で味わうことができます。しかも、うま味は黒毛和牛以上とも言われており、近年人気を博しています。

20:00 名古屋市内着・解散

カフェグルメ、いちご、知多牛とたくさんのグルメとやきもの散歩道ごんぎつねの湯で心もお腹もいっぱいになって満足していただけましたか?

後は、名古屋市内に帰ってそのまま解散でも良いですし、半田市内で夜景スポットなどをめぐってから戻るのも良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、名古屋市から近くにある味覚狩りスポットを含んだデートコースをご紹介させていただきました。

雰囲気のある、やきもの散歩道をめぐったり、味覚狩りでいちごをたくさん摘んだりすることで、2人の仲もぐっと縮めることができるデートコースだと思います。愛知県を含む、東海地方の方は是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県知多半島は武豊町出身。名古屋市在住の30代です。ニコンの一眼レフカメラを引っ提げ、近場から海外までお出かけするのが大好きです。医療系の技術職をしており、臨床業務と研究業務に勤しむ毎日を送っています。