新宿 ホテルランチビュッフェ

新宿で食べる〜ホテルランチビュッフェ

新宿で食べる〜ホテルランチビュッフェ

新宿といったら、有名ホテルが沢山あります。
そこで、オススメしたいのがホテルのレストランで開催されている
「ビュッフェ」スタイルの食事。

特に、ランチタイムではホテルの味が格安価格で食べ放題とあって、
かなりの人気を博しています。
ホテルならでは、豪華な雰囲気と素晴らしい接客も味わえて
優雅な気分にひたれるかも?

 

■京王プラザホテル「スーパーブッフェ グラスコート」
【平日 大人3,500円】【休日 大人3,900円】
約80種類の料理数で、ジャンルは和洋中エスニックとバライティ豊か。
シェフが客席中央にあるライブキッチンで調理している姿が見え、
パスタや肉料理はシェフが作った出来たてを食べられるのも魅力!

 

■ヒルトン東京「チェッカーズ」
【平日 大人3,045円】【休日 大人3,500円】
地中海料理がメイン。パスタやピザは評判が高い。
メインディッシュを選択し、その他の料理がバイキングという形式。
メインはパスタとソースを好みの組み合わせでオーダーが出来るなど
今までにないスタイル。

 

■ベストウェスタン新宿アスティナホテル東京「Stella」
【大人 毎日1,500円】
老若男女が親しみやすいメニューを揃えた約30種類の料理。
オムレツと特製パエリアがオススメ。
何より他のホテルと比較して金額が手ごろなのも魅力。
場所も歌舞伎町とアクセスもしやすい。

 

※上記すべて2011年7月現在の情報です。
お店に行かれる際には公式ホームページにて
金額、内容などご確認ください。

 

【PR】新型クラウン

新宿駅を利用する際の注意点

 

電車で新宿に訪れた際、
まず迷うのが出口ではないかと思います。

 

まず、改札から外に出るにあたって
東口、西口、南口と方角がついているものだけではなく
中央東口、中央西口、新南口、東南口、ルミネ口、・・・etcと
とにかく出口の数が多く、名前が紛らわしいです。
さらに、JRの出口とは別に、私鉄への乗り換え連絡口もあるので
初めて利用するときは慎重に、案内表示を見ることをお勧めします。
新宿は駅自体が大きいので、改札口を間違えると
目的地から大幅に離れてしまうこともあります。

 

さらに、複雑なのが改札を出た後です。
南口、新南口、東南口、ルミネ口は地上に出るので問題ないですが
その他は地下に改札があります。
そこから長〜い地下道が続いているので
どこに出たら目的地の方角に行けるのか迷う方もいるでしょう。
良くも悪くも地下街は繋がっているので、
延々迷子になる可能性も有ります。

 

目的地が大きい施設などの場合、
最寄りの出口名称が書いてあることがあるので、
ここでも案内表示を見逃さないよう注意しましょう。

出口がわからない場合は、とりあえず地上に出ることをお勧めします。
地下より地上の方が、デパートなど目印になるものがあるので
地図が見やすいはずです。

コンテンツ一覧